ブログは書けども、社内報は書けず

僕の勤務先には社内報ってものがあるんだけど、これのコラム的な記事の作成などを職場の若手が寄ってたかっていろいろとやっとる。 で、僕も何度か書いたことがるのだけれども、これがまあ書けんこと書けんこと。 たったの数百字書こうというのに、1時間も2…

仕事というものは、ただやっとるだけではいかんらしい

実際に働いてみてわかったことがあるのだけれど、これは一体仕事というものは、ただ目の前の仕事に対して働くだけではなく、やる気に満ち満ちて仕事をせんといかんらしい。 『勝手に生きろ!』という小説でも似たようなことが書かれとった。 ただ仕事をする…

『西部戦線異状なし』を読んだ、観た

この書は訴えでもなければ、告白でもないつもりだ。 ただ砲弾は逃れても、なお戦争によって破壊された、ある時代を報告する試みに過ぎないだろう。 『西部戦線異状なし』っていう、第一次世界大戦を描いた小説を読んだ。 これがまあなかなか凄まじい作品で、…

声優ってのは凄いね、まるで登場人物がそのまま喋っとるかと思ったよ

こういうのを読んだ。 toyokeizai.net で、この上の記事を書いた大塚明夫さんが演じる人物が登場するゲームを、つい最近、偶然にもやった。 www.soda8888.com これはもう一通りクリアしたんだけど、特にエンディングなんかは凄まじかった。 このゲームにおい…

駅構内の通路でアウト・イン・アウトする奴はF1でもやっとんのか

毎朝通勤してると、不愉快なことの5つや6つ、いや、10や20くらいは出くわす。 そんな日々の不愉快の1つが、駅構内の通路で華麗にアウト・イン・アウトを決めてぶち当たってくる連中がいることで、これもう一体頭ん中に虫でも湧いてんじゃねえのかっていつも…

後輩が鼻糞を食っとる

汚い話なのでこれは本当に書こうか書くまいか迷ったんだけど、こう毎日毎日見せられたんじゃあさすがに我慢の限界だってんで、これはもういよいよ書くしかあるまいと思った。 というのも、職場のすぐ隣におる後輩が、ふと気づくと鼻糞を食っとる。 年は20を…