Ctrl + クリック(新規タブでリンク先表示)を無効化してるサイトが地味にイラつく

f:id:soda8888:20191124195102p:plain

インターネットを徘徊してると、Ctrl押しながらクリックしたのに新しいタブでリンク先を表示せず、今開いてるタブでリンク先開いちゃうサイトがたまにあるんですよね。

あれが地味にイラつくんですよ。

どのサイトとは言わんけどさ。

複数タブで一気に開きたいときなんかはCtrl押しながらクリックを連打しまくるんですが、それが効かないサイトだとわざわざ右クリックから別タブで開かないといけないので割と面倒。

もっとこう、なんかこうもーちょいスムーズにやりてえよ。

で、最初はサイトのバグかなんかかと思ってたんですが、どうやらそうじゃないらしい。

敢えてわざとそういう仕組みを仕組んでる不埒なサイトがあるとのこと。

kosukety.org

どうやらシステム側のなんやらかんやらの関係でそうせざるを得ないらしんですが、ユーザとしてはやっぱりなんかムカつく。

何がムカつくかって言うと、わざわざユーザが不便になるような仕様をぶち込んでるってとこ。

そもそもデフォルトで普通に別タブでリンク先を開けるようなものを、わざわざ敢えて故意に面倒な仕様に変えてるのがヒジョーに嫌。

弊社のオジサンの言葉を借りるなら、「お前、ユーザのこと考えて作ってねえだろ。自分がこれ使うって考えたら嫌だろうが。もっと頭使って考えろよ」って感じ。

しかも、僕が使ってるサイトの場合はブログみたいなサイトなので、上の記事で書かれてるようなセッションで保持すべき情報なんてないんじゃないの、って思ってます。

ただサイトの記事を開くだけなら、そんな複雑なことしなくて良くない?

リンク押したらリンク先パッと開くだけじゃないの?

専門家じゃないから知らんけどさ。

 

まあ、そもそも人様が善意で公開してるサイトにケチ付けるのも野暮な話なんだけど、1人のユーザの考えとして言わせてもらいました。