業務時間内に深まらない親睦が社内イベントで深まるのか疑問に思う

f:id:soda8888:20191201175516p:plain

忘年会に参加せざるを得なくなった僕ですが、社内イベントが企画されるたびに「社内イベントっていらなくない?」っていつも思ってます。

www.soda8888.com

僕に言わせれば、行きたくもないのに行かないといけない社内イベントはサビ残の一種。

そういうのいいから、さっさと帰らせて。

 

多くの場合、会社側からしたら「社内イベントを通して社員同士で親睦を深めてほしい」みたいな思惑があるわけですが、今までの経験から僕は「業務時間内に親睦を深められないような人間が社内イベントに参加したところで、他の社員との親睦は深められない」と考えています。

僕が勤めてる職場の状況を見ると、社内イベントで他の社員と活発に関わってるような人は、そもそも業務時間内でも他の社員と活発に関わってます。

そういう人は多分、そういった社交的なことが好きなんだと思う。

仮にほっといても各自で勝手に飲み会とか企画してやってそう。

 

逆もまたしかりで、僕みたいな普段から職場でそこまで活発に同僚と関わってない人は、社内イベントとかでもあまり関わろうとしません。

というか、そもそもそういう人は隅っこでひっそりしてるので、多分見つかりません。

そりゃ多少の雑談くらいは応えるけど、わざわざ業務時間外でやるほどではない。

職場の人と業務時間外に関わりたくない。

 

他にも、「社内イベントがあることによって、普段関わらないような他部署の人とも関わるきっかけになる」という意見もあるかと思うんですけど、普段関わってる自部署の人とすらあまり親睦を深めてない人間が、社内イベントだからって他部署の人とわざわざ親睦を深めたりしないから。

そういう人は社内イベントがあったとしても陰でひっそりしてるし。

そもそも仕事以外で同僚とどう関わったらいいかわかんないから。

普段関わりがなくても、いざ仕事で必要になったらその都度やり取りするし、わざわざ社内イベントにおける関わりを求めてません。

まあ、「社内営業とか根回しが大事」って言われたら返す言葉もないし、そういうのをすることで仕事が楽になるのかもしれないけど、そういうのを強制されたくないし、強制されたところで悲惨な結果に終わるだけ。

「やりたいヤツはやれ」で良くない?

 

で、そんなことを考えていたら、社内イベント(特に飲み会)について「飲み会は人間関係の増幅装置」って書いてる記事を見つけたんだけど、うまいこと言ってるなと思う。

toyokeizai.net

業務とかで構築した人間関係の上に飲み会での人間関係ができてくるわけであって、その逆ではない。

基礎があってこその応用でしょ。

いきなり応用やっちゃアカン。

 

社内イベントとか会社側がわざわざ用意しなくても、やりたい人たちで勝手に企画してやりたい人たちで勝手にやっててほしいな、と思います。

そして、やりたくない人はほっとく。

そうした方がお互いにハッピーなんじゃないでしょうか。

勝手に企画して勝手に「なんだアイツは。職場の和を乱しやがって」とか言うのはお互いにしんどいだけです。

そんな被害妄想する暇があるなら、酒飲んでへべれけになっといてください。

まあ、「業務時間内には仕事やって、それ以外は自由にしとく」くらいでいいんじゃないですかね。

会社は仕事するとこなんだし。

 

・・・え?忘年会の次は新年会?

ハハハ、またまたご冗談をw