年間休日120日の企業の実情を語ってみる

f:id:soda8888:20191207195551p:plain

就活とかやってると「とりあえず最低限年間休日120日は欲しい」みたいな話よく聞くと思うんですが、今年、僕の勤務先の休日日数はちょうど120日です。

なので、今回は年間休日120日についてちょっと語ってみます。

年間休日120日の実情

休日出勤の有無って多くの人が気にすると思いますが、年間休日が120日だとたまにあります。

弊社の場合は、祝日が潰れて出勤日になることが年間で数日あります(土日は基本的に休みなので週2日は休める)。

みんなが「わーい、祝日だ!」とか言ってはしゃいでいるというのに、オフィスで仕事。

はー、しんどい。

まあ、そういう時ほとんどの人は有給とって休みますが、祝日を休みにするために有給使うのはちょっと癪にさわる。

なんでわざわざ祝日に有給使わなあかんねん。

 

他にも、お盆休みが無かったりもします。

「お盆休暇取りたいヤツは取れ。ただし有給でな」って感じです。

よっぽどのことがない限り有給申請したらお盆休暇を取れるんですが、有給を温存したい人なんかはちょっと嫌かもしれません。

それに、入社間もない新入社員だったりすると、有給が少なかったりしてなかなか休めなかったりする。

上に書いたように祝日を取り戻すために有給を使わないといけないので、お盆に有給取りまくると地獄を見ることに。

 

ここまでで「祝日がたまに出勤日になる」、「お盆休みがない」など、いろいろとクソなところが目立ちますが、年末年始はさすがに休めます。

さすがに、ね・・・

年末年始は1週間くらい休みがありますね。

 

ちなみに、調べてみたら2019年は土日(104日)と土日に被らない祝日(17日)を合わせたら121日なんだそう。

jpnculture.net

ということは、たとえ年末年始みたいな長期休暇が無くとも、年間休日が120日の場合はどのみち1日は休日出勤という事実。

でも、実際は年末年始休暇が何日かあるので、その分も祝日にしわ寄せがあります。

悲しい・・・

 

こんな感じなんですが、年間休日日数が120日について簡単に言うと、「完全週休2日、年末年始休暇有り」といったところでしょうか。

ただし、完全週休2日だと週に2日休みがあればいいので、祝日などがあって1週間の休日が3日以上になった週は、休みが一部潰れます。

ひえー。

あとがき

年間休日120日だとこんな感じですね。

祝日が一部お亡くなりになりますが基本的に週2で休めるので、就活の際にこれを最低限と考えるのは悪くない気がします。

これ以下だとちょっと想像したくないですし。

そんなん休出地獄やん、もう。

 

逆に、何日くらいあると嬉しいかって言うと、125日くらいですかね。

これなら基本的に祝日も潰れないで済みそうですし。

堂々と祝日を満喫できる。

 

で、130日あったらお盆とかに長期休暇が取れるってことかな。

なにそれ凄い。

もはやレベルが違う。

 

 

でも本音を言えば、毎日休みたい。

あーあ、実家の庭から金塊が大量に見つかったらなあ。