職場の飲み会の席替えが苦手

f:id:soda8888:20191217204204p:plain

職場の飲み会でつらいことって結構あると思いますが、それらの中でも割と嫌なのが席替えです。

席替えっていっても「はーい、今から席替えしますよー」って中学校みたいな感じのやつじゃなくて、もっと暗黙的に席替えされてるパターンのやつです。

例えば、トイレに行って戻ってきたら、自分がもともと座っていた席に誰かいて「あ、ゴメンちょっと席借りてるよー」みたいな感じのやつ。

あれ、マジで苦手なんですよね。

自分の席だった場所に誰かが座ってるのを見た瞬間、何をどうしたらいいのかわからなくなります。

ただでさえ自分の居場所のない職場の飲み会で、最後の砦である自分の席まで陥落した。

もう降伏するしかない。

 

まあ冷静に考えたら、自分の席に移動してきた人がさっきまでいた席に移動して、「どうもー」とか言って自然に混ざってけばいいんでしょうけど、それはそれで難しい。

そもそも、そんな慣れた感じで「どうもー」できてたらこんな職場で浮くことはなかっただろうし。

その上、仮に「どうもー」がうまくいったとしても、その次の言葉で詰む。

職場の人と飲み会で何を話したらいいのかわからない。

最初は相手の話にテキトーに相槌打って誤魔化してても、10分もしないうちに疲れて頭がボーっとしてくる。

で、結局孤立。

そして延々とウーロン茶を飲むだけの時間。

トイレ行きたい。

 

それならば、と思ってテーブル上の料理を殲滅しようとしても、「いや、ここは自分の席じゃないから勝手に食べたらなんか言われるかな」と結構気になる。

特に、唐揚げみたいな明確に個数が決まってるタイプのやつだとかなり躊躇する。

あとでさっきの人が戻ってきて、「俺の唐揚げ食べたなー」とか言われそうでちょっと怖い。

かと言って、さっきまでいた席に「ちょっと唐揚げいっすかー」といって乗り込む勇気もない。

唐揚げ食べたい。

ああ、サラダみたいな多少テキトーにとってもバレないやつならまだ気分が楽なのに。

サラダあんまり好きじゃないけど。

 

まあ、いつも最終的には食欲に抗えず、料理食べまくってみんなに「お、いい食べっぷりだな。もっと食え」って言われるんですけどね。

オジサンたちって意外と食べないよね。

 

アカン、記事書いてるだけで胃がキリキリしてきた。

つらい。

もうダメだ、社会に馴染めない。

あと、唐揚げ食べたい。

 

と言いつつも、気づけば社会人を1年半もやってきてしまいました。

社会に馴染むのは難しいですが、馴染めなくても意外となんとかなるものですね。