SIer勤務1年半のSEですがExcel方眼紙で今まで戦ってきました

f:id:soda8888:20191221103724p:plain

このタイトルを読んだだけで憤死するSEがいそうですが、書きます。

 

巷ではExcel方眼紙を親の仇かと思うくらい嫌っている人がいますが、それでも僕はExcel方眼紙を使ってきました。

例えば、この記事なんてExcel方眼紙のことをそこそこ憎んでて笑う。

el.jibun.atmarkit.co.jp

どうやらExcel方眼紙は「Excelに対する冒涜」らしい。

一体、Excel方眼紙が何をしたというのでしょうか。

 

とまあこんな感じで、一部の界隈で悪名高い存在となっている「Excel方眼紙」。

SIerに勤めて1年半の僕はこれを使い続けてきました。

というか、これしか使ってないといっても過言ではない。

プログラムとかロクに書いたことないけど、Excel方眼紙なら毎日使ってる。

間違いなく、テキストエディタ開いてる時間よりExcel開いてる時間のが圧倒的に長い。

申請書、設計書、テスト仕様書、操作手順書、その他もろもろ・・・

この1年半、常にExcel方眼紙と共にありました。

これからもExcel方眼紙を使う予定です。

きっと、今の会社にいる限りはExcel方眼紙を使い続けるでしょう。

 

ちなみに、冒頭の「方眼紙」の画像は僕がExcel方眼紙を使って書いたんですが、さすがにExcel方眼紙でドット絵みたいにして文字を表現するのは難しかったです。

やはり資料作りとは勝手が違いますね。

文章書くよりも画像作る方に時間がかかってしまいました。