Excel方眼紙しか使えんけど、来年から勘でプログラム書くかもしれません

f:id:soda8888:20191223195811p:plain

つい先日のこと、上司から次のプロジェクトについて説明を受けました。

ところが、どうやらその次のプロジェクトとやらの僕の仕事はエクセル方眼紙いじりではないらしい。

なんでも、プログラムを書くとかなんとか。

・・・なんということだ。

これは炎上の臭いがする。

始まる前から炎上しそう。

遂に、IT業界お得意の「デスマーチ」に投入されるのか。

うおおお、ヤバい、マジでヤバい。

上司め、年末年始直前にどでかい爆弾放り込みやがって。

ぐぬぬ、許すまじ・・・

というのは一旦置いといて仕事の内容なのですが、詳しいことはまだよくわかってないので実ははっきりとは言えない。

とりあえず環境構築がウンタラカンタラって感じのことを言われましたが、エクセル方眼紙系エンジニアにはさっぱりです。

「まずは環境構築するために、仮想マシンにナントカをカントカしてー」とか言われましたが、何ことでしょうか。

仮想マシンとかなんかカッコいい。

でも、少なくともエクセル方眼紙が関係ないのはなんとなくわかった。

そういえば、プログラム書きまくってる系の同期と話したとき「環境構築が一番ヤバかった」って言ってたっけ。

つまりこれは、年始早々から残業の予感か。

ちくしょう、なんとしても残業は避けなければ。

エクセル方眼紙系エンジニアは負けないぞ。

勘の力で乗り越えるのだ、勘の力で。

www.soda8888.com