ほどほどに働いてほどほどに生きたい

f:id:soda8888:20200203200522p:plain

こんな記事を読んだ。

blog.tinect.jp

この記事の中で、実に物凄くしっくりくる言葉があった。

「仕事は好きじゃないけど、食べていくにはしょうがない。できるだけ面倒くさくない仕事を短い時間やって、自分で好きなことができる時間をたくさんつくりたいなあ。そんなに稼げなくても、偉くなれなくてもいいから」

参考:人手が不足してるなら「低スペックの人でもこなせる仕事」を増やせばいいだけなのでは? | Books&Apps

これだ、これだよ。

僕は大体こんな感じのことをいつも思って働いてる。 

生きるためにしょうがないから働いてるし、だからこそ、そこまで成長とか成功とかに興味がない。

うまいこと一発やって金をたんまり懐にため込みながらバリバリ働くよりも、それなりに生きていけるくらいの金を稼いでだらだらしながら生きていきたいって常々思ってる。

www.soda8888.com

でもさ、普通に働いてると「バリバリ働いて上を目指せ。さもなくば職を失って惨めに野垂れ死ね」みたいな感じじゃん。

言い方かなり悪いけど、実際そんな感じじゃん。

外資系の凄い企業だと「アップ・オア・アウト」とか言って昇進するか会社辞める、みたいな文化あるらしいけど、人生でもそんな感じじゃん。

キャリアアップか死ね、みたいな。

なんでお前らそんな人生や仕事にストイックやねん。

僕としちゃあ、横ばいで腹ばいくらいの感じでいいんだけど。

家で寝っ転がってたい。

ああ、今日も今日とてだるかったなあ。