住民税申告してきたけど、待ち時間が暇すぎた

f:id:soda8888:20200210192244p:plain

今日は有給使って休みだったので、ついでに住民税の申告をしてきた。

去年やったことがあるので、書類を書くときは去年のやつの写しを見ながら頑張った。

で、今日、申告してきたのだけれども、意外なところに落とし穴があった。

待ち時間が長い。

物凄く長い。

朝の10時くらいに行ったのだけれど、もうすでに10人近く並んでいて、結局1時間ほど待つことになった。

去年は10分ほどで終わったこともあって、今年もそんなに待つことはないだろうと思っていたので、何も暇を潰すものを持って行っていなかったのが仇になった。

スマホの充電は残り40%ほど。

別にスマホの充電が切れても構わないけど、目が疲れるので可能な限り使いたくない。

畜生、小説くらい持っていくべきだった。

あれほど長い1時間を過ごしたことは今年に入ってなかったかもしれない。

いや、あった。

仕事中の1時間はあれと同じくらい酷かった。

とにかく、やることがないのでとりあえず自分の呼吸に集中して瞑想を始めた。

それにしても長い。

永遠とも感じられる時間の後、やっと自分の番になったのだけれど、申告自体は5分もしないくらいで終わった。

あまりにもあっさりしすぎている。

それはもう不安なくらいに。

ともあれ、申告は終わった。

終わったのだ。

これを教訓に、来年は必ず小説を持っていこうと心に誓った。

そもそも、来年申告する必要があればの話だけれど・・・