【レビュー】非ゲーマーが『Logicool G502』を使ったら想像以上に快適だった

f:id:soda8888:20190602203133j:plain

こんにちは、ソーダです。

 

PCユーザの皆さんは、どんなマウス使ってますかね?

僕は、PCゲームをやらないのにロジクールのG502っていうゲーミングマウスを使ってます。

 

半年くらいこいつを使ってるんですが、想像を超えたレベルで優秀です。

一度使ったらもう普通のマウスに戻れない。

 

ということで、今回はゲーミングマウスG502の紹介をしていきます。

Logicool(ロジクール)

ショートカット割り当てやDPI(マウス感度)を自分好みに変更できる

G502の特徴は、専用のソフト(無料)を使うことでショートカットキーの割り当てやDPIを設定できることです。

f:id:soda8888:20190602203503j:plain

主にショートカットを割り当てられるのは、上の画像にあるように左ボタンの左の2個と右手親指の位置にある3個の計5個です。

ちなみに、他にもホイールの手前にある平べったいボタン(デフォルトでショートカットセット変更)とか、マウスホイールを左右に倒したとき(デフォルトで左右のスクロール)とかにも割り当てられますが、ゲーマーじゃないなら変える必要性はないかなと思います。

 

僕はG502を使う前は普通のマウスを使っていたのですが、最初は「別にPCでゲームしないし、ボタンあっても大して変わらんだろ」って高をくくってたんですが、それは間違いでした。

ゲーム以外の用途(ブラウジングなどの一般的な用途)でもかなり役立ちます。

作業の快適度が違いすぎる。

 

僕の場合、以下のショートカットを割り当てています。

  1. 進む
  2. 戻る
  3. 更新
  4. 音量up
  5. 音量down

1~3はブラウジングするときによく使う基本的な操作ですが、わざわざアイコンまでカーソルを移動させずマウスをクリックするだけで良いので、かなり楽になりました。

また、作業中にBGMをかけたりすることが多いので、ボタンひとつで音量を変えられるのもかなり嬉しい。

 

ちなみに、こういったショートカットのセット(プロフィール)を3パターンほど設定できるようになっていますが、僕は1パターンしか使っていませんね。

完全に機能をもてあましてますw

 

また、DPIの設定をいじれるのも嬉しいポイントです。

G502を使う前に使用していたマウスは特にそういった機能のない普通のマウスだったのですが、マウスの感度にイライラすることがよくありました。

慣れの問題でもありますが、違和感のある感度だとやっぱりなんかちょっと不愉快。

だから、DPIをいじれる機能も地味におすすめできる理由です。

手に馴染む形で持ちやすい(右利きの場合)

f:id:soda8888:20190602204105j:plain

これは右利きに限った話なんですけど、右手で持つと手によく馴染みます。

というのも、G502は右手で持ったときに持ちやすいようにいろいろと形状に工夫が凝らされています。

例えば、親指のあたりのカーブとか、左から右にかけての傾斜とか。

特に左から右にかけて下がるような傾斜があるおかげで、手首の負担がかなり軽減されます。

 

一般的なマウスは左右対称だと思いますが、このように右手にフィットしやすい形になっているので、初めて握ったときはビビりました。

初めて持ったのに、まるで何年も使っているかのように手によく馴染む。

G502以前は3,4年ほど普通のマウスを使っていましたが、新しく買ったG502は一瞬で手に馴染みました。

 

また、個人差がありますがサイズ感もかなり良いです。

僕の手のサイズにピッタリなので嬉しい。

 

ということで、左利きの人には残念ですが、右利きなら買って損はないです。

持ちやすさが明らかに違います。

価格が高いのが欠点

使ってみると想像を超えた便利さなんですが、ちょっと高いのが欠点です。

 

買うときに、「なんかスゲー良さそう。でも、さすがにマウスに5000円以上も出したくないなあ」っていう葛藤がありました。

僕が買ったときは7500円くらいだったんですが、「別にPCでゲームやるわけじゃないのにマウスにそこまで金かけるなんて頭オカシイんじゃねーか」、とすら思いましたw

マウスって、普通2000円くらいで買うもんじゃん・・・

 

まあ、そんなこと言いつつも結局欲に負けて買いましたけどw

 

ということで、買うときの基準としてはPCに日ごろからどれくらい触れているかが肝心になってきます。

僕は、朝起きて真っ先にPCを起動するくらいのPCユーザなので価格以上の価値を感じてますが、1日に2,3時間PC使えば長い方、みたいな人だったらちょっとおすすめしにくいです。

 

また、使用用途も購入の基準になってきますね。

僕は基本的にブラウジングしかしませんが、人によっては動画編集したりイラスト描いたりプログラミングするかもしれません。

そういった人は、用途に合わせてショートカットキーを設定することでG502の能力を存分に発揮できると思います。

まとめ

以上がG502を半年使った感想です。

確かに、非ゲーマーからしたらシャレにならない価格ですが、買って後悔はないです。

というか、むしろ次もこれを買いたいくらいです。

まあ、「もうちょっと安くならないかなー」とは思わなくもないですけどねw

Logicool(ロジクール)