ニートチェックシートで自分のニート度チェックしようぜwww

f:id:soda8888:20190120195352j:plain

ああ、働きたくねえ。

働きたくねえよお。

 

どうも、いつもだらだらしてるソーダです。

今日も今日とて働きたくありませんねw

あー、ニートになりてえ。

 

ということで、今回は『ニートの歩き方』という本の裏表紙に書いてあった「ニートチェックシート」を使って、自分のニート度を診断しようと思います。

ニートチェックシート

とりあえず、チェックシートを引用してみます。

  1. 会社や学校に行くのがつらい
  2. 満員電車に耐えられない
  3. 朝起きるのが苦手だ
  4. 働かないことに後ろめたさはない
  5. 一人でいるのが好きだ
  6. インターネットが生活の一部だ
  7. お金をかけずに没頭できる趣味を持っている
  8. 貧乏はそれほど苦痛じゃない
  9. 汚い環境でも生活できる
  10. 家賃を払わずに住める場所がある
  11. 体は丈夫だ
  12. 料理は得意だ
  13. 友人は多いほうだ
  14. 実家が金持ちだ
  15. 異性を口説くのが得意だ
  16. 結婚したり子供を作ったりすることに興味がない
参考:『ニートの歩き方』

これらの項目の中から、自分にあてはまると思ったものの数をカウントしておいてください。

診断結果

チェックをつけた項目の数によって結果はこんな感じになってます。

16項目中、✔が5個以下の人はニートに向いていません。きちんと会社に勤めましょう。

 

✔が6個~11個の人は若干ニートに親和性があります。毎日何もせずにぶらぶらするという生活を一度試してみてもいいかもしれません。

 

✔が12個以上の人はニートの素質があります。というかカタギの職業は向いていません。働くとしてもニートに近いフリーランスを目指しましょう。

参考:『ニートの歩き方』

結果はどうでしたか?

 

ちなみに、僕は11項目にチェックをつけました。

ニートに若干の親和性があるそうですw

 

実際、僕は大学生のときはニートみたいにぶらぶらしてました。

 

毎日テキトーな時間に起きてゲームやってメシ食って寝る、そんな感じの生活をずっとしてましたね。

一人暮らしだから、誰にも文句言われなくて気楽で楽しかったです。

一切やる気というものが感じられないような生活してましたw

 

なお、今・・・

 

もうこれは会社辞めてちょっとぶらぶらした方がよさそう。

それしたら多分、もうこっちの世界には戻ってこれなさそうだけどw

最後に:自分にあった生き方をしよう

いかがでしたか?

思うところがあったりなかったりすると思いますが、ニートに親和性があった人も無かった人も、自分のペースで無理せず生きていきましょう。

 

また、もしニートに親和性があったり、会社に行くのが辛いと思っているなら、本書を読んでみるといいかもしれません。

いろいろな生き方があってもいいと思えるような本でした。