電話対応が嫌で仕方ない新社会人に捧ぐ、電話対応のズルいサボり方

f:id:soda8888:20190112203111j:plain
新社会人の皆さん、電話対応嫌ですよね。

僕は、現在やっている業務の中でも電話対応がダントツで嫌いな業務です。

 

そして、あまりにも嫌すぎたせいで、電話対応の仕方よりも電話対応のサボり方がうまくなってしまいましたw

 

ということで、その技術をまとめてみました。

よかったら見ていってください。

ゆっくり電話を取る

電話のサボり方の王道中の王道、「電話をゆっくり取る」。

多分、電話嫌いの10人中10人が思いつくであろう技。

 

だが、使い勝手が良い分バレやすい。

あまりにもあからさまにやると、勘づかれるので注意が必要。

 

ばれないギリギリの速度を極めようw

クシャミのふり

電話「プルルルルル」

僕「ヘックシ!!」

 

次はちょっとテクニカルな技、「クシャミのふり」を紹介します。

 

 

慣れてくれば、かなり本物っぽいヤツをすぐに出せるようになります。

日ごろから練習しよう。

あと、連射技も覚えると時間をかなり稼げるので割とおすすめw

 

花粉症の季節には遠慮なくぶっ放そうwww

咳き込むふり

電話「プルルルルル」

僕「ゴホッゴホッゴホッ!!」

 

クシャミの次は、を使います。

しっかりと口を覆って、それっぽく見せよう。

クシャミよりもこっちの方が難易度が低いかも。

 

冬場は、マスクつけてやると違和感がなくなるのでおすすめです。

冬以外はむせたという設定でやりますw

別のことしてて気づきませんでしたアピール

見ろ。

ディスプレイを、見ろ。

とにかく凝視しろ。

そして、悩んでるふりをしろ。

頭を抱えて、唸るのだ。

同期が電話を取った直後に電話を取る

他の人が電話に出た直後に電話を取りましょう。

 

人によって大体電話を取るタイミングがあるので、それを見極めるのが肝。

同期が電話を取るタイミングを理解して、その直後に電話を取ろう。

上記の「ゆっくり取る」との合わせ技が効果的。

 

でも、ミスると電話がつながってビビることになるw

離席

これを使えば、ほぼ確実に電話対応をサボれる究極奥義。

しかし、頻繁に使うことができないのが欠点。

いわゆる切り札的な存在。

使いどころが肝心だ。

 

使うとしたら、こういったタイミングで使おう。

  • 同期が離席して、自分が電話に出る確率が上がったとき
  • 頻繁に電話がかかってくる時間帯

最後に:自己責任で使用してください

以上が、僕が考えた電話対応のサボり方です。

これらを状況によって組み合わせて自在に組み合わせていくことで、電話対応をする回数を各段に減らすことができるようになります。

 

しかし、電話対応をサボることによって「なんでお前電話に出ないの?」などと言われる可能性があるので、ご使用の際は自己責任で使用してください。

実際、僕は怒られましたw